« お世話になりました | トップページ | 美容室と油そば »

映画『君の名は。』

岡山香川から
全国区目指して
活動している
生粋のローカル芸人
リンクアップとっしーです。

映画

『君の名は。』

観ました。

映画館で
このタイミングでやっている中で
観たいものを
みてきました。

ネタバレになるので
以下は
注意して読んで下さい。
そして、
個人の意見です。

ということで
覚書。

まず、
自分の中での疑問。

奥寺先輩。
登場の雰囲気と
3人で田舎へ行く時が
別人っぽくて
分かりづらかった。
・・・あんなに
キャッキャする先輩だと
思ってなかったので
最初・・・
誰?
あなたは誰なの?
と、思いましたww

ま。
今回は1個くらいだなぁ。

観終わって
ただただ
「・・・すごい」
の、ひとことでした。

観てる途中も
展開がいっぱい変わって
テンポがいい
っていう印象です。

アニメーションの映画って
テレビアニメと違って
映画寄りに創ってることが
多いんだけど
この映画は、
テレビアニメ寄りの創り方。

主題歌

タイトル

本編・・・

と、
実写の映画では
なかなかやらない手法。

テレビアニメは
まず、主題歌流れるでしょ!
あぁいう感じね。

まず、そこにびっくりした。

音楽を
バンバン使ってるんです。
しかも
効果的に。

そして、
いつも思うんですが
実写は、アニメを超えること
って、できないんだなぁ~
と。

やっぱりね。
アニメって
今、すごい描写がきれいなんです。

でも、
本物じゃない。

だから、
想像力が働く。

それが
隠し味になって
さらにきれいに映る。

だからね。
実写は、アニメに敵わないって
思ってるんです。

実写は、本物。
観たまま。
だから、
それを超えることはできない。

でも、
アニメは
人の想像で
いくらでも、膨らんでいく。

最近のアニメが
すごいのは
そこだと思ってます。

だから
二次元が好きな人
多いんだと思ったりしてるww

さて。
物語は、結果として
すごくよかったです!!

もぉね。
久し振りに映画観たけど
このストーリーはね
すごいよ、とにかく。

いったりきたりで
若干、パニくるんだけど
そこまで入り組んだ話じゃない
と、思います。

加えて、
先の想像がしにくいくらい
展開が早いので
寝る暇がありませんww

よくある
転校生。的な話の筋を生かして
作者が
存分に、想像力を働かせた作品になってます。

初めて会ったけど
どこかで会ったことがある

初めて訪れたけど
前に来たことがある

そういう
誰しもある不思議な体験を
ほどき解くかもしれない・・・
そんなストーリーです。

一種、
ジブリ的な感覚も受けました。

題材としては
隕石の落下。

これは
日本人には身近ではないので
特に、感情移入して
ストーリーの邪魔にはならなかった。

これが
日本人が体験した災害であれば
ちょっと辛くて観られなかっただろうなぁ、と。

あと、
変電所?の爆破。
高校生が
えらいことやってるなぁ・・・
とは、思ったけど
これもフィクションだから
まぁ、なんとか納得。

自分が常々言ってる
吹き替えの
芸能人起用については
今回は、グッド!
だと思います。

本編前の告知で観た
キングオブエジプトの吹き替え・・・
申し訳ない
わたしは
なし!です。

もぉ、やめてよ。
芸能人使うの、さ。

プロいるでしょ、声優の!
声優の若い子の方が
絶対に上手だって!!

一番差が出るのは、
「あぁぁーーー!!」とか
「うっっ!!」とか
こゆセリフ。

プロの方はそこに
色んな感情を入れてるんです。
ずっと「ド」の音だけじゃなくて
同じ「ド」でも、
高い音や低い音などを駆使して
出してる。
だから、すごいんです!

あぁ。いらいらww

さて。
映画『君の名は。』

これはほんと
衝撃を受けました。

ストーリーと
画のきれいさに。

ハッピーエンドではあるけど
なーんかぱっ、と晴れないラスト・・・
いやね、
あのラストがベストだと
わたしは思うんですよ!

でも、ね、
そこに至るまでの過程を
わたしたちは観てるので
万々歳!とは、いかない訳ですよ。

でも、
主役の2人は
それが分からない・・・
というか、忘れてしまっている・・・
という
観てるわたしたちには
なんだか、もどかしい感じなんです。


観るポイントは!
早いこと
入れ替わったのか否かや
現在と3年前の切り替えが
できれば、観やすいと思います。

あ!!
組紐が欲しくなりました!!!

いやぁ~
いい映画に出会えました!!

ってことで
1日楽しんでいきましょ!

更新
2016/08/31 22:26

« お世話になりました | トップページ | 美容室と油そば »

コメント


とっしーさん、お疲れ様です。
朝晩、熱帯夜ではなくなってまいりましたね。建部町のお天気予報を拝見させていただきながら、岡山市内より数度低いのを見ると、これからちょっぴり気温差を感じる季節になることを実感致します。「楽しんでいきましょ!」と言ってくださいます、とっしーさんも季節を楽しみつつ、風邪など召されませんように。

映画『君の名は。』。
実は、とっしーさんに是非ご覧いただきたいと思っていました!

幾つか理由はございますが、
一つ、とっしーさんのお好きな女優さん・長澤まさみさんが声優さんをお務めになられているからです。

「グッド!」というご感想含め、とっしーさんのご感想をお聴きできて、ものすごく今うれしいです! 飛び上がるほど、うれしいです! 書いてくださいまして、ありがとうございます!

新海さん作品が大好きな私にとりまして、絶対に行くと決めている作品ですけれども、とっしーさんのご感想のおかげ様で、ますます楽しみになってまいりました!

楽しみといえば、『なんしょん?』も。
とっしーさん、な~んしょん? 行ってらっしゃい!

アニメの芸能人起用については、私もナシ派です。
日頃リアクションや、表情で表現している俳優さんと、声だけで感情表現している声優さんとは、やはり何か違ってしっくりこないんですよね。
いい映画みたいですね、できればテレビ放送より、映画館で観たいですね。

アニメ映画も進化してるみたいですね。凄いなぁ~。「君の名は」私の岸 恵子さんのドラマ真知子さんかなぁ…でもどちらも有名だったりPRをよく見かける程度しかわからなくて残念です(T_T)趣味や興味があるものこれからも時間があったら楽しめますように(^_^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403227/67278179

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『君の名は。』:

« お世話になりました | トップページ | 美容室と油そば »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ