« ネタやります、か? | トップページ | 誕生日 »

うれしい出来事

岡山を中心に活動している
お笑い芸人
リンクアップのブログ!

ども。
換金はできません、とっしーです。

今年のアカデミー賞
作品賞を『アーティスト』が
受賞しました。

あ、 アメリカの事ですよ。

予測はされていたのですが
これってすごく大きな事だと
思います。

特に
ピンネタをやっている 
自分にはとても嬉しい事です。

アーティスト
という作品は
サイレント映画です。
セリフがありません。

しゃべりは映像を観て
想像しなければいけません。

自分のやっている
コントも想像力を必要とします。

想像することで何が起こるか?

同じストーリーなのに
それぞれ別々の
ストーリーが展開されるってこと。

各々が
自分の経験や感情に
似合ったセリフを
入れていきます。

自分が感動するように
セリフを入れる事ができます。

なので
自分に合った
作品に仕上げる事ができます。

映画を
自分でカスタマイズ
することができるんです!!

サイレント映画のすごさって
そこにもあると思うんです。

まぁ、
当初は技術的にも
フィルムに音声トラックが
なかったので
仕方ないのですが
そんな作品を今この時代に
やってのけた、
そして、
それが評価されたのは
すごいって思います。

しかーも
フランス映画です。

無声映画って
好きで観てるんです。

『月世界旅行』

『大列車強盗』

『吸血鬼』

『オペラ座の怪人』

『戦艦ポチョムキン』

『ベン・ハー』

『伊豆の踊り子』

ま、この中でも
フランス映画って
何本かありますし
日本映画も入ってます。

こういった映画を
数本ですが観てるので
コントを作るときなどは
参考にしている事も
よくあります。


ま、自分は芝居の要素が
大きいので
ちょっと違いますが
それでも、1人で
もう1人がいるように
演じなければなりませんし

場合によっては
2人以上を見せなければ
ならないこともあります。

ですので、
実際に存在しない人の
セリフは観ているみなさんが
想像してくれないと
いけません。

し、想像しやすいように
セリフや状況を
こちらが分かりやすく
見せなければいけません。

想像を膨らませて
ないものをあるようにみせる。

のが、
リンクアップとっしーの
コントです。

「想像」の部分は
観ているみなさんが
いなければ成立しません。

少しでも
想像しやすいようなネタ。
これを心がけて
ネタを作っています。

難しいネタかもしれませんが
自分の「笑い」は
これなんです。

だから
アカデミー賞作品賞に
『アーティスト』が
受賞したのは
ピンネタをしている
自分にはうれしい出来事でした。

最後に。
サイレント映画の
代名詞でもある
月世界旅行の
有名なワンシーンが
今回アカデミー賞に
ノミネートしていた
「ヒューゴの不思議な発見」
で、出てくるんですよ。

監督は
マーティン・スコセッシ。
大好きな監督さんの
ひとりです。

最有力候補と言われた
この作品に
悔しくも
作品賞を受賞した
サイレント映画を
イメージさせるシーンが
入っているのは
何か・・・不思議な感じです。

ああ、長々と書きましたねぇ。
おもしろいネタ作りますので
観に来て下さいね♪

では、
1日楽しんでいきましょ。

更新
2012/03/03 2:27

« ネタやります、か? | トップページ | 誕生日 »

コメント

昨年ジムでお世話になったサヤマです。がんばってください。

>サヤマさん
こんばんは!!
わぁぁ、コメントありがとうございます!
全国区になれるよう、がんばります!
これからも、よろしくお願いします!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うれしい出来事:

« ネタやります、か? | トップページ | 誕生日 »